武井壮ファンの皆さん、こんにちは!今回は武井壮の睡眠時間について書いていきたいと思います!全然寝ていないで有名な武井壮の睡魔ってどうなってるんでしょう??気になりますね!

1日45分!?武井壮の睡眠時間が常人離れ

武井壮睡眠時間

(出典:http://www.cafe-athome.com/blog/mana/files/2013/09/IMG_1543-480×320.jpg

あなたは1日何時間寝ていますか?と、質問している時点で普通「何時間?」と時間単位で訊くわけですが、武井壮がとある動画の中で「オレは1日45分(睡眠)です」と答えているのです!

本当にそんなに短い睡眠で大丈夫なのか?そんなに短い睡眠時間で武井壮が元気に活動できているのはなぜなのか?ある動画の中で専門家が研究していました。

スポンサードリンク

睡眠する武井壮を研究する動画が存在

2013年に地上波で放送された特別番組の中で実際に睡眠する武井壮を専門家が、その睡眠の内容を研究し、その動画が残されています。

その動画を見てみると、普通の人が睡眠状態にまで達する時間の平均が約15分であるのに対し、武井壮はなんと1分で到達しています!さらに、睡眠には浅い睡眠と深い睡眠の2種類があって、まず浅い睡眠の状態になってから深い睡眠へと落ちていきますが、動画によると、武井壮はなんと深い睡眠へと到達する時間が常人の半分しかかかっていなかったのです!

YouTubeにあったので見てみてください。10分程度の動画です。

武井壮が動画でおすすめする「リボ睡眠」

クレジットカードに「リボ払い」ってありますよね。武井壮が動画の中でおすすめしているリボ睡眠とは、別名「分割睡眠」というようです。

武井壮は体質的に普通の人と違うので常人離れした短さの睡眠で足りているようですが、通常のリボ睡眠は2-3時間の睡眠を何度かに分けてとることのようです。そのような睡眠のとり方は多眠性睡眠といって、多くの哺乳類がそのような眠り方をしているようなのです。

そんなわけで、武井壮は動画の中で紹介している「リボ睡眠」が理にかなっているとおすすめしているのですね。

武井壮が実践するリボ睡眠をあの人も実践

あの人とはあの部屋で有名な黒柳徹子さん!
黒柳徹子さんは芸能活動の他に社会福祉活動にも力を入れているのでとても忙しいお方。まず22時に睡眠を始めて2時に一度起きる。そこから3時間ほど仕事をしてから再び睡眠。これは武井壮のリボ睡眠、哺乳類の多眠性睡眠とまったく同じで、効率良く睡眠をとる事で忙しさを乗り越えて精力的な活動を可能にしていました。

睡眠の種類について

武井壮睡眠

ここで改めて睡眠の種類についてまとめてみたいと思います。
まず、睡眠方法は大きく分けて2種類あります。

単相性睡眠

普通の大人は夜に眠って朝に起き、昼間は眠りません。このように、睡眠をひとまとめに撮る眠り方を「単相性睡眠」と言います。
また単相性睡眠の中でも軍隊のように4時間眠って8時間起きるという1日に4時間の昼寝を挟むようなパターンをとり続けるのが「海軍式睡眠」と言い、このようなある程度まとまった睡眠を何回かに分けて取る睡眠方法を「分割睡眠」と呼びます。あくまで単相性睡眠です。

多相性睡眠

もうひとつは「多相性睡眠」と言い、動物界でよくある、外敵から身を守るために短い水禽時間で何回も起きる状態の事を差します。人間でも赤ちゃんの頃は多相背睡眠で少し眠ってすぐ起きるパターンを繰り返しますし、外洋まで出るヨットレースなどでは20分から1時間の睡眠を小刻みにとって1日に合計4時間眠るようなパターンが一番力を発揮するという事が調査結果で分かっています。

というわけで、「単相性睡眠」、「多相性睡眠」のどちらでも問題ないようなので、あとは自分の体との相談になってきますね。

武井壮動画で語る「ぐっすり眠り睡眠時間を減らす」

では、武井壮はそのような睡眠をするためにはどのように言っているのでしょうか。動画の中でこう言っています。
・大いに疲れてから睡眠に入る
・住み慣れた土地(地元)の気温や湿度に睡眠する場所・部屋などの環境を近づける
これが質の良い睡眠をとるコツだと動画の中の武井壮がおすすめしています。

いかがだったでしょうか?
武井壮はこのようにおすすめしていますが、武井壮は特別な体質ですし、人それぞれに合う睡眠があると思いますので、無理せず自分に合う睡眠方法を探してみてくださいね。