武井壮さんって実はギネス記録を持っていたんですね!全然知りませんでした。調べてみましたので一緒に見て行ってください。

武井壮のギネス記録以外の記録

武井壮さんといえば言わずと知れた百獣の王。学生のころは十種競技で日本チャンピオンでした。しかも十種競技を始めて2年半で優勝するという、さすが我らが武井壮って感じのエピソードもあります。選手時代の100m走ベスト記録が10秒54だったのですが、去年の2015年まで十種競技/100mの日本最高記録でした。その記録を抜いたのが音部拓仁選手で2015年8月の世界選手権で100mを10秒53と0.01秒更新しました。その音部のコーチを武井壮が一時期していたこともあるというわけで、競技者としても指導者としても武井壮は一流ってことですよね。

武井壮のギネス記録はハイタッチ??

武井壮ギネス(出典:http://www.guinnessworldrecords.jp/news/2013/5/crunkychallenge2013-48660)

今回私が知った、武井壮がギネス記録を持っているという話は、スポーツ関連ではなくお菓子メーカーが企画したイベントでギネス記録を取得したそうです。お菓子メーカーが企画したイベントというのがロッテのチョコレート「クランキー」の発売40周年を記念したイベントで、武井壮の年齢も40歳ということで同年齢というわけです。

武井壮のギネス記録はハイタッチを1分間の間に何人とできるか

ギネス記録を狙ったイベントというのが、「1分間に何人とハイタッチできるか」という企画で、なんでこんなことするの?と思った人もいるのではないでしょうか。私もその一人です(汗)

スポンサードリンク

どうやら本当にそういうギネス記録があるみたいで、今回のイベントにギネスワールドレコーズ社から公式認定員が派遣されて本格的にギネス記録を狙ったみたいです。元々のギネス記録は2012年にアメリカで達成された132人だそうで、記録達成にはそれを超える人数が必要なので都内にあるる正則学園高等学校の男子生徒にも協力してもらい169人もの生徒を集めるという力の入りっぷり。

武井壮が狙うギネス記録を管理している会社とは??

私はまったく知らなかったのですが、ギネス記録を管理している会社があるみたいでその会社はギネスワールドレコーズ社といい、ギネスワールドレコーズ社は世界一の記録を「ガイドライン」と呼ばれる基準に従い認定し続ける組織です。

ギネスワールドレコーズの本社はイギリスのロンドンで、日本の東京にも支社があり2010年に設立されています。日本以外にはアメリカのニューヨークと、中国の北京、ドバイにあります。

ギネス記録について、現在は正確には「ギネス世界記録」という名称ですが、日本では「ギネスブック」と長く呼ばれていたのでその名称だとピンとくる人は多いのではないでしょうか。

武井壮のギネス記録はハイタッチ何人??

話が少しずれましたが、クランキーのギネス記録へのハイタッチ挑戦結果は161人とのハイタッチが認定員に認められ無事にギネス記録となりました。これで世界記録を取ったということで武井壮的にはウサインボルトに並んだと自負しておりました。

過去にギネス記録に挑戦したことがあるらしく、その時は記録は超えたものの認定員がいなかったことと正式なやり方ではなかったということで認められなかったことがあったため、今回のギネス記録認定は喜びひとしおといったところではないでしょうか。