武井壮ファンのみなさま、こんにちは!リオオリンピックが終わったとこですけど、武井壮は4年後の東京オリンピックに出場することを狙っています。マジです。どういう競技を狙っているかを調べましたので見ていってください!

武井壮が東京オリンピックに?何の種目で?

武井壮オリンピック近代五種

(出典:http://japangiving.jp/p/1512)

武井壮がその身体能力ゆえに「百獣の王」を語り、いろんな動物との戦い方で笑いを取っているのはテレビでよく見たものです。

しかし、武井壮が実際にアスリートとして重ねてきたキャリアはご存知でしょうか?それを知れば武井壮が東京オリンピックに出場するといった発言にも、本気なのでは?と思わせられるかもしれませんよ。

1973年に東京都葛飾区に生を受けた武井壮は中学高校時代には野球(1年生でレギュラー)とボクシングに取り組みました。神戸学院大学に進学すると中学時代の陸上競技をやっていた友人に勧められて陸上部に入部。すると入部後最初の100メートル走の計測でいきなり10秒代を記録して他の部員たちを驚かせました。

十種競技に本格的に取り組むようになると、みるみるその実力を発揮して数々の大会で優勝します。十種競技のなかの100メートル走で当時の日本記録をたたき出し(10秒54)それは2015年まで破られることのない大記録でした。

その後はジャックニクラウスの通称「帝王」のことばに惹かれてアメリカへゴルフ留学、台湾のプロ野球チームでコーチ、欽ちゃん球団への入団など様々なことへとチャレンジしていきます。

スポンサードリンク

武井壮が東京オリンピックで出場を狙う種目

武井壮オリンピックセーリング

(出典:https://www.makuake.com/project/sunagayuki/)

武井壮は二つの種目のどちらかで東京オリンピックを目指すと言っています。ひとつはセーリング。

これはヨット競技のことですが、オリンピック出場を発言したのが「笑っていいとも!」でのことだったので、タモリに資金を出してもらって最新のヨットを買い、スタッフも全員雇ってもらって武井壮が操縦する。タモリは監督としてオリンピックに出ることができる。というタモリさんありきの発言となっています。

もうひとつは近代五種競技という種目です。
こちらは射撃、ランニング、フェンシング、水泳、馬術の5つの競技を争う競技で、日本では競技人口が50人にも満たず、選手となると二人しかいないとのことで、武井壮はやったことないけどいけるはずだと言っています。

が、近代五種競技、かなり変わったスポーツで、特に射撃とランニングはその二つを組み合わせて行うのですが、射撃で5発命中させた後に1000メートルを走る、これを3度繰り返すというかなりの謎競技となっています。こんなへんてこな競技を経験なしで武井壮は果たしてこなせるのでしょうか?

武井壮オリンピック出場への批判と出場種目への期待

「本気でやっている人たちに失礼」といった声も聞かれるこの武井壮のオリンピック出場発言ですが、当人は自分も本気なのだから自分に対しても失礼だ、と反論しています。さて、出場したとしてセーリングと近代五種のどちらの種目で出るのでしょうか。個人的にはタモリさん監督のヨットチームを見てみたいですね。